杉本苑子旧居 彩苑 (さいえん)



彩 苑

外観

彩苑は、「孤愁の岸」(直木賞)・「滝沢馬琴」(吉川英治文学賞)等の作品で知られる歴史作家杉本苑子氏によって昭和52年に建てられました。当初、別荘として利用していましたが、昭和55年からはこの家に居住し、平成7年に市内に新居を建てるまでの約15年間をこの建物のなかで執筆されました。
館内杉本氏の作品をはじめ、熱海市にゆかりのある文化人の作品や愛用品等を展示しています
杉本氏は、平成9年に2人目の熱海市名誉市民として顕彰され、平成14年に文化勲章を受章されました。

原稿

原稿

書

開館のご案内

■ 場 所  熱海市西熱海町二丁目12-3
■ 行き方  ・JR熱海駅より『元箱根』または『姫の沢公園』行きバス約15分《西熱海別荘地前》下車
       ・JR熱海駅よりタクシー 約10分

 案内図はこちら
 
■ 入館料  無 料

■ 開館時間 10:00 ~ 16:00

■ 開館日  日曜日
 ※4月1日より、毎週日曜日のみを開館日とさせていただきます。
■ 電 話  0557-85-7377

地図

Saien (House of Sugimoto Sonoko)

彩苑

Saien was built in 1980 for a mistress of historical novels, Sugimoto Sonoko (1925- ).  Among her best known works are "Koshunokishi (Naoki Award)," and "Takizawa Bakin (Yoshikawa Eiji Award of Literature)."  She became the 2nd Honorary Citizen of Atami in 1997 and won the Order of Culture in 2002.  Her works, articles of daily use and those of other cultural figures related to Atami are displayed in the house.


●Address:  12-3 Nishiatami-cho 2-chome, Atami
●Directions: It is about 5 min-walk from the "Nishiatami Bessochi Mae" stop on the bus for "Motohakone" or "Himenosawa Koen" from Atami Station (approx. 15-min-ride), or taxi from Atami Station (10 min.).
●Fees:  Free of charge
●Open:  10-16:00 on every Sat. & Sun (May be closed on year-end & new year holidays)
●Phone:  0557-85-7377(Call 0557-86-6233 on weekdays)

このページ内容のお問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課 文化施設室(施設)