平成29年度 縦覧・閲覧制度について



平成29年度の縦覧・閲覧が始まります

 平成29年度の縦覧は、4月3日(月)~5月1日(月)です。

固定資産課税台帳の閲覧または縦覧帳簿の縦覧をご希望の方は、下記事項をご確認いただき必要書類をご持参のうえ、市役所第1庁舎1階税務課資産税室窓口へお越しください。

平成29年度は次のとおり行います。
  縦覧 閲覧
対象者(ご覧になれる方) 本市の固定資産税納税者(同一世帯の親族・納税管理人等代理権を有する方を含む。) 納税義務者、借地人、借家人、所有者・管理人・管財人等資産を処分する権利を有する者(同一世帯の親族・納税管理人等代理権を有する方を含む。)
期間・時間及び場所  4月3日(月)から5月1日(月)まで(ただし、土・日曜日、休日の閉庁日を除く。)
午前8時30分~午後5時15分
熱海市役所第1庁舎1階 税務課資産税室
4月3日以降いつでも可(ただし、土・日曜日、休日の閉庁日を除く。)
午前8時30分~午後5時15分
熱海市役所第1庁舎1階 税務課資産税室
内容 納税者が自己の固定資産の評価額が適正かどうかを判断できるようにするため、他人の土地や家屋の評価額と比較するための制度です。
非課税物件しか所有していない人、固定資産が免税点未満の人は縦覧することができません。
土地のみの納税者は家屋の縦覧はできません。
家屋のみの納税者は土地の縦覧はできません。
従来から「縦覧」として行われていたもので、自己の資産の評価額や税額の説明を受けたい場合の制度です。
納税義務者・所有者は自己の資産について、借地人・借家人は使用又は収益の対象となる部分について閲覧することができます。
また、償却資産に係る納税義務者の方はこれまでどおり固定資産課税台帳・名寄帳を確認していただくことができます。
確認できる事柄 土地価格等縦覧帳簿の縦覧
(所在・地番・地目・地積・価格)

家屋価格等縦覧帳簿の縦覧
(所在・家屋番号・種類・構造・床面積・価格)

※縦覧帳簿の複写や撮影はお断りしています(メモをとることは可能)。
固定資産課税台帳・名寄帳の閲覧又は複写の交付
手数料 無料 縦覧期間中は、納税義務者に限り無料。
それ以外は有料(納税義務者毎に200円)
郵送での受付 不可 郵送による請求も受け付けています。郵送での受付を希望する場合は、「市税にかかる証明書の申請方法について」をご覧下さい。
なお、縦覧期間中の名寄帳の交付は無料です。

・持参していただくもの
納税者本人または同一世帯の親族 申請者本人であることを証明する書類(※1)
代理人 1.申請者本人であることを証明する書類(※1)
2.納税者本人からの委任状(※2)
借地人・借家人
【土地・家屋について賃借権その他の使用又は収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る。)を有する者】
1.申請者本人であることを証明する書類(※1)
2.権利関係を示す書面(賃貸借契約書等)
1月2日以降の所有者 1.申請者本人であることを証明する書類(※1)
2.権利関係を示す書面(売買契約書又は登記済証)
管理人、管財人 1.申請者本人であることを証明する書類(※1)
2.裁判所等による選任書等の関係書類
納税義務者(法人) 1.申請者本人であることを証明する書類(※1)
2.法人の代表者印もしくは代表者印の押印のある委任状(※2)
※1 申請者本人であることを証明する書類について、詳しくはこちらを参照してください。
※2 委任状について、原本を提出してください。原本を返却希望の場合は、原本と合わせて写しを提出してください。

このページ内容のお問い合わせ先

部署名:市民生活部 税務課 資産税室 

  • 電話番号:0557-86-6149
  • FAX番号 :0557-86-6173
  • 住  所:〒413-8550 熱海市中央町1-1
  • メール:zeimu@city.atami.shizuoka.jp