あたみ桜開花情報



 

 
 

あたみ桜開花情報更新終了のお知らせ

あたみ桜は残念ながら散ってしまいましたので、開花状況の更新を終了します。
多くの皆様方のご来場、ご閲覧ありがとうございました。

 

次回の開花情報はジャカランダを予定しております。(平成29年5月下旬頃)

 熱海と言えば「梅園」  
  梅園の梅の開花情報は → こちら

平成28年度の様子

糸川遊歩道沿い 平成29年1月23日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月23日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月23日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月23日 撮影

釜鳴屋平七像 平成29年1月23日 撮影

釜鳴屋平七像 平成29年1月23日 撮影

梅園前の市道 平成29年1月23日 撮影

梅園前の市道 平成29年1月23日 撮影

梅園前の市道 平成29年1月23日 撮影

梅園前の市道 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

海浜公園 平成29年1月23日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

糸川遊歩道沿い 平成29年1月13日 撮影

釜鳴屋平七像 平成29年1月13日 撮影

釜鳴屋平七像 平成29年1月13日 撮影

あたみ桜について

あたみ桜は明治4年(1871年)頃、イタリア人によって熱海にもたらされたと伝えられています。

沖縄原産のカンヒザクラと関西以西に自然分布するヤマザクラとの自然雑種がルーツとされ、開花期は1月で沖縄のカンヒザクラと並んで日本で最も早く咲く桜として知られています。
 
ひとつの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽が形成されるため、開花期間が1ヶ月以上と長いのも特徴です。(一般的な桜の開花期間は1~2週間)
 
 ダウンロード

このページ内容のお問い合わせ先

部署名:観光建設部 都市整備課 公園緑地室